サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

サックスの調子が悪い時はガムテープでしのぐ!あくまで応急処置ですが

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

 こんにちは、じゅりです。

 

私はアルトサックスを教室からレンタルして使っていて、どうもこのサックス本体の調子が悪いみたい。

 

4コマ

f:id:julisax:20181222151615j:image

サックスにガムテープ貼った!

ためらいなく貼った!

楽器は丁寧に扱うものだと思ってびくびくしていたのでびっくり。そして、音が劇的に改善しました。

自分が下手だから音が悪いと思っていたら楽器に原因があったなんて。無理やり音をなんとか調整しようとして、変なクセがつくところでした。

変な楽器で練習する恐ろしさよ…。

 

症状・タンポとトーンホールの位置がズレていた

サックスにはいくつも穴(トーンホール)が開いていて、ここをタンポと呼ばれる丸い金属がフタのようにカパカパと閉じたり開いたりするわけですが、どうもこの穴とフタがズレていたみたい。

タンポの位置をグイっと調整して、そこにガムテープを貼ることで固定していました。

そして、音の改善に成功です。うん、確かに効果的。

 

でもガムテープでいいんですかね??

お金のない吹奏楽部の学生さんとか、よくこうやってしのいでいるとか、いないとか、、、。本当ですか?

 

一時的な応急処置として使ってください。

 

楽器にはメンテナンスが必要と再認識したけどレンタル品だしなぁ

サックスに限らないことですが、楽器にはメンテナンスが定期的に必要なわけです。私の通っている小さな個人経営の音楽教室だとこのメンテナンスがちゃんとできているかはあやしいんだなー。今回のアルトサックスは完全にアウトですね。

この修理には5〜6万円はかかるとのことで、すぐには対応出来ないとのことでした。

しばらくはガムテープ生活です。

 

さいごに

うまく音が出せなかったり、変な音が出てしまうのは自分が下手だからだ!と思いこんでいたら楽器が原因ということを体験しました。

こうなると、ちゃんとした楽器で練習したい!

ちゃんと…といっても、メンテナンスが施されている普通の楽器で練習したい!

普通のやつで練習したい!

うーん、サックス買いたくなってきた。

でも高いしなぁ。覚悟がまだ…。

 

覚悟はあるか? 考えさせられるキッカケになった話し

julisax.hatenablog.com

 

サックスの値段が気になり出した。 みんないくらのサックスなの?ほんと

julisax.hatenablog.com

 

それでは。