サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

手が小さい人はサックスを選ぶときに参考にして欲しい 初心者はキーレイアウトを要チェック

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

こんにちは、じゅりです。

 

サックスを買いに来ています。

このシリーズ、しばらく続いてますがそろそろ終盤です。お付き合い頂いてありがとうございます。

 

さてさて、サックス選びのポイントは人それぞれです。

そもそも重要なのは音!でしょうが他にも気にしたい点がいくつかあります。

音は出しやすいか、価格帯は自分の予算どうりか、メーカーはどこがいいか、メンテナンスしてもらえるか、はたまたサックスの見た目が好みか、、だったりといろいろあります。

私の場合は、機能性に惹かれました。

 

4コマ

f:id:julisax:20190214225007j:image

 知らないキーが使いやすいって言われても、しっくりこないんですけど?

楽器初心者ってこういうことがあるから困りますねー。

そもそも知らないことだらけだから、その楽器がもつ、その楽器ならではの特徴を確認することすら出来ていなかった!

あぁ、4時間経ってもどうするか決められないなんて…疲れすぎてフラフラしてきます。

 

YAS-875EX カスタムのモデルチェンジ 2015年モデル特徴は?

YAS-875EXはヤマハが揃えているラインナップの中でも最高峰のフラッグシップモデルで、2015年に13年ぶりのフルモデルチェンジをしました。

13年ぶりとなると次のモデルまでまたしばらく期間が空きそうですね。

 

で、特徴はというと、右手側のサイドキーが下に行くほど徐々に上がっています。キーのちょっとしたレイアウトの変更ですね。

これ、左手側のテーブルキーも高さがちょっと(見た目じゃぜんぜん分からない…)変わっているらしく、指が届きやすくなっているとのことですよ。

 

え、サイドキーってどこですか?テーブルキーはどれですか?

 

あ、ここと、ここです

 

使ったことないから、届きやすいのかどうかも分からない・・・

 

あー、でも届きやすいですよ

 

うーん、分かるような分からないような。

先生がそう言うんだからきっとそうなんだと信じて。

サイドキーについてはこちらのサイトが分かりやすく説明してくれていました。

 

 

サックスは手が小さい人でも本当に大丈夫?

 

わたし手が小さいんですよ。

ピアノだったらオクターブが届きません。オクターブを弾こうとすると、間の音が全部鳴ってしまう。ジャーンって。

 

指が短いって楽器を弾くのに不利なんだなぁとよく思っていました。小さい頃にピアノを習っていたときとか、学校の授業でアコギを触ったときとか、まぁ、苦しい。指の間がこれ以上開かないよって状態で指がつるんじゃないか、楽々届く人は良いなぁと、うらやましかったです。

今受けているサックスのレッスンで、新しい音を習うたびにもしかしてキーに指が届かないんじゃないかといつもドキドキしています。

 

まぁ、小学生でもサックスを吹けるようなので、実は手が小さくても慣れればできるみたいなんですよ。だから、そんなに気にしなくてもいいんですけどね(たぶん)。

かくいう私も今のところ大丈夫です!手が届かなくてどうにもならない!とうことはなく、なんとかなっています。手が小さいより大きいに越したことはないけれど、小さくても大丈夫! 

 

でも、このテーブルキーは見るからにやっかいそうです。左手小指で操作(押す)するみたいで、届きにくそうな位置にあるし、複雑な構造しています。心配です。

 

そうなると、この875-EXが指が届きやすいというのは今後のサックスライフにかなり影響してくるんじゃないかな…。

私にはとっても重要なことでポイント高いんじゃないかな、、、カスタムは値段も高いけど、、、。うーん、気になる!いいかも!

手が小さい人はぜひ触って実感してみてください

 

さいごに

サックスを選ぶポイントはさまざまですが、キーの操作性はひとつの確認ポイントです。

ただ、初心者の人は全音域をちゃんと吹けないので、全キーの操作性を確認することがそもそもできないのがデメリットかと思います。

こういうときはやっぱり、お店の人に特徴を教えてもらうか、だれか詳しい人についてきてもらったほうがいいんだなーって思いました。

 

それでは