サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

新品の楽器には慣らしの期間が必要らしい!とくに吹き始めは気をつけてください

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

新しい楽器を買うとワクワクしますよね。でも、ちょっと気を付けてあげてください。

新品の楽器はアイドリング(慣らし)の期間が必要で、状態が落ち着くまで注意深く観察してあげたほうがいいですよ。

 

 

4コマ

こんにちは、じゅりです。

新品のサックスを買ってさっそくカラオケに行って練習してきました。

新品でも、新品なのに、新品だから?でしょうか。

もうメンテナンスが必要です。

f:id:julisax:20190308211938j:image

 小さな小さな、小指の先くらいのコルクがあり得ないところから出てきました。サックスのベルの中にコルクがあるわけがないんですよ。

え、一体どこから・・・?はじめからあったのかなぁ、、、。

 

先生、ベルの中からこんなコルクが・・・

 

あ、ソ♯のキーの裏のコルクですね。外れたみたいです。新品の楽器は状態がおちつくまで何か起こってもおかしくないんですよ、リペアに持って行ってみてもらってください

 

は、はい、、、(え!新品なのにまたお店にいくの・・・!?)

 

新品の楽器を初めて吹くときはまず慣らしてから

 

新品の楽器はずっとお店で寝ていた状態です。なんなら振動もなく、湿度も温度も管理された最高の保存環境!

だれかが吹き込んで、状態が落ち着いたものではないわけで、どちらかというと眠っていたようなもの。

楽器全般に言えることかもしれませんが、たいていの楽器は精密な構造をしています。サックスもその例外ではなく、なんなら、複雑な構造の部類に入ると思います。なんていったてパーツは約600種類もあるのです。サイズのわりに部品がとても多いですよね。

複雑で精密で繊細なものですから、はじめから爆音で吹くのではなく、ほどよく鳴らし始めてあげたほうがいいとのことです。

優しく目覚めさせる期間ですかねー。

 

サックスの慣らしの期間と注意点

そうなると、いきなり強く吹き込むのはおススメできないので、アイドリング期間として以下を気を付けるといいようです。

  • 期間は2~3回の練習分
  • いきなりフォルテで吹かない、はじめはメゾピアノ~メゾフォルテくらいで吹き始める
  • 練習の最後に状態がおかしくないか確認する

ベルの中からコルクが出てくるなんてびっくり。とても小さかったので見つけられたことのほうが奇跡的で驚きです。そのまま気が付かずに無くしてしまってもおかしくなかったです。

サックス初めて半年くらいの私には何が正しい状態かなんてわかりませんので、分かりやすくコルクが出てきてある意味ラッキーでした。

新品のサックスは手ぜんぜん馴染んでないですし、音も新鮮な気持ちで聞こえて良いか悪いか分からないし、見た目もピカピカできれいなことくらいしかわかならいです、、、。

 

初心者さんは楽器の状態チェックは有識者にお願いしよう

楽器初心者が新品の楽器を買ったとき、何が正しい状態かなんてわからないんです。

絶対そう、みんなそう。わたしだけじゃないはず。

レッスン歴半年の私も分かるわけもなく、初めてのカラオケでの練習で吹いたときに思ったことは「新品のサックス初めて吹くけど、この音あってるのかな、なんか前よりいい気がするな~」くらい。

新品のサックスが本来の正しい状態で鳴っているかどうかなんてさっぱりわからないです。コルクもいつ取れてたんだって感じで全然わかりませんでした。このコルクで、演奏のどこに影響が出てたんだかいまだにさっぱり分かりません。

初心者には気が付けないことがいっぱいありますので、しばらく楽器の状態が落ち着く(3回めくらい)までは、有識者の方に見てもらったほうがいいですよ。

 

さいごに

新品の楽器はうれしいし、たのしい、たくさん吹きたい!

でも、どんなものでも慣らしの期間は必要みたいです。そんなに強く吹いていたわけではないのに、いえ、そもそも強く吹くだけの技術力もないわたしなのに、それでも楽器には何かしらの変化が起こるくらいの影響が出るということを知りました。

 

いままで大切に大切にお店で保管されていた楽器ですから、ちょっとした振動で弱い部分が出てくることがよくあるみたいです。

 

初心者さんは自分で判断しないで、だれか頼れる人に見てもらってください。だれもいないよ!ってときは、購入したお店とかでも全然いいみたいです。だってよくあることだから!

 

それでは