サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

サックスのコルクが取れてしまったら自分で接着剤でつけてみる(自己責任で)

こんにちは、じゅりです。

サックスには沢山のコルクが使われていて、ふいに取れることがあります。

わたしもサックスを購入して初めての自主練習でコルクが取れてしまいました。自分でつけようか悩みつつ、小さなコルクを大切に持って、リペアセンターにお邪魔してきました。

結果的にはこのコルクを自分でつけても同じだったなと思ったので次はボンドを買って自分でつけようと思います。

ボンドどれ?と知りたい方は↓「サックスのコルク用ボンドはこれ」から飛んでくださいね。

あわせて4コマも見ていってくれると嬉しいです。

 

4コマ

f:id:julisax:20190317180821j:image

コルクの裏にボンドをちょちょっとつけて、サックスの金枠のところにきゅっとはめ込んで終わりでした。

これは、プロの技を必要とするレベルの作業内容ではなかったな!と素人目でもわかりました。

 

次回からは自分でつけようかな・・・

う~ん、自己責任でお願いしますね

 

たしかに、ソ♯(G#)の裏側のコルクだからつけられる自信があるけど、ほかの繊細な場所にあるコルクを自分でつけられるかっていうとわからないな。。。

時と場合によりますね。

 

サックスのコルク用のボンドはこれ

 

G17っていうボンドでした。

サックス用の特別品なのかな~と思って見ていたら、リペアセンターの周りにごろごろ転がってた。あれ、普通??

コニシ ボンド G17スリム #13053 20ml

コニシ ボンド G17スリム #13053 20ml

 

こういうお直しってわくわくして、つい見ちゃうんですよ。黄色い粘り気のあるボンドをくるくるっと巻き取りながらコルク裏にちょろっとつけて、ぎゅっと枠に入れてました。う~ん、楽しそう♪ できることなら、楽器のリプロ学校とか通いたい。

 

このボンド、練習中や片づけているときにぽろっとコルクが取れてしまったとき、取れたコルクをそのままつけるだけなら一本持っていてもいいですよね~。

汎用的なボンドですから、サックス用というより家で使う用に一本置いててもいいな。 

 

このボンドでメンテナンスすればいいんだ!

そうそう、せっかく来た(?)ということで、リペアセンターで全体の音だしの状態を見てくださって、さらに、外れそうなコルクはもう一度付け直してくださいました。

そうか、取れたコルクをつけるというのはもちろんだけれど、取れそうなコルクがあったら補強に使ってもいいわけですね。

一度コルクが取れてしまうと、無くしてしまったり、どこにどういう向きでついていたか特定できなくなってしまうので、心配なところがあったらこのボンドで補強しておこう。

 

さいごに

幸いなことに、今回のリペアセンタ―以降コルクは取れていないです。

リペアセンターに行ったことは結果的に良かったけれど、ほんとうに単純な内容だったので混雑して迷惑になるときじゃなくてよかった!と思いました。(びびり)

 楽器初心者だと、どうしてもこういう相談が申し訳なく感じたりするんですよ。

おなじ楽器だから、優先とかあるわけないですけどね。

楽器を何年もやっていて、緊急で困っている人とかいたら優先もしたくなるわけです。そんなときにこのコルクひとつくらい自分でつけよう!って思いました。いえ、自分でつけたいだけなんですけどね!

 

それでは~

新品の楽器には慣らしの期間が必要らしい!とくに吹き始めは気をつけてください

新しい楽器を買うとワクワクしますよね。でも、ちょっと気を付けてあげてください。

新品の楽器はアイドリング(慣らし)の期間が必要で、状態が落ち着くまで注意深く観察してあげたほうがいいですよ。

 

 

4コマ

こんにちは、じゅりです。

新品のサックスを買ってさっそくカラオケに行って練習してきました。

新品でも、新品なのに、新品だから?でしょうか。

もうメンテナンスが必要です。

f:id:julisax:20190308211938j:image

 小さな小さな、小指の先くらいのコルクがあり得ないところから出てきました。サックスのベルの中にコルクがあるわけがないんですよ。

え、一体どこから・・・?はじめからあったのかなぁ、、、。

 

先生、ベルの中からこんなコルクが・・・

 

あ、ソ♯のキーの裏のコルクですね。外れたみたいです。新品の楽器は状態がおちつくまで何か起こってもおかしくないんですよ、リペアに持って行ってみてもらってください

 

は、はい、、、(え!新品なのにまたお店にいくの・・・!?)

 

新品の楽器を初めて吹くときはまず慣らしてから

 

新品の楽器はずっとお店で寝ていた状態です。なんなら振動もなく、湿度も温度も管理された最高の保存環境!

だれかが吹き込んで、状態が落ち着いたものではないわけで、どちらかというと眠っていたようなもの。

楽器全般に言えることかもしれませんが、たいていの楽器は精密な構造をしています。サックスもその例外ではなく、なんなら、複雑な構造の部類に入ると思います。なんていったてパーツは約600種類もあるのです。サイズのわりに部品がとても多いですよね。

複雑で精密で繊細なものですから、はじめから爆音で吹くのではなく、ほどよく鳴らし始めてあげたほうがいいとのことです。

優しく目覚めさせる期間ですかねー。

 

サックスの慣らしの期間と注意点

そうなると、いきなり強く吹き込むのはおススメできないので、アイドリング期間として以下を気を付けるといいようです。

  • 期間は2~3回の練習分
  • いきなりフォルテで吹かない、はじめはメゾピアノ~メゾフォルテくらいで吹き始める
  • 練習の最後に状態がおかしくないか確認する

ベルの中からコルクが出てくるなんてびっくり。とても小さかったので見つけられたことのほうが奇跡的で驚きです。そのまま気が付かずに無くしてしまってもおかしくなかったです。

サックス初めて半年くらいの私には何が正しい状態かなんてわかりませんので、分かりやすくコルクが出てきてある意味ラッキーでした。

新品のサックスは手ぜんぜん馴染んでないですし、音も新鮮な気持ちで聞こえて良いか悪いか分からないし、見た目もピカピカできれいなことくらいしかわかならいです、、、。

 

初心者さんは楽器の状態チェックは有識者にお願いしよう

楽器初心者が新品の楽器を買ったとき、何が正しい状態かなんてわからないんです。

絶対そう、みんなそう。わたしだけじゃないはず。

レッスン歴半年の私も分かるわけもなく、初めてのカラオケでの練習で吹いたときに思ったことは「新品のサックス初めて吹くけど、この音あってるのかな、なんか前よりいい気がするな~」くらい。

新品のサックスが本来の正しい状態で鳴っているかどうかなんてさっぱりわからないです。コルクもいつ取れてたんだって感じで全然わかりませんでした。このコルクで、演奏のどこに影響が出てたんだかいまだにさっぱり分かりません。

初心者には気が付けないことがいっぱいありますので、しばらく楽器の状態が落ち着く(3回めくらい)までは、有識者の方に見てもらったほうがいいですよ。

 

さいごに

新品の楽器はうれしいし、たのしい、たくさん吹きたい!

でも、どんなものでも慣らしの期間は必要みたいです。そんなに強く吹いていたわけではないのに、いえ、そもそも強く吹くだけの技術力もないわたしなのに、それでも楽器には何かしらの変化が起こるくらいの影響が出るということを知りました。

 

いままで大切に大切にお店で保管されていた楽器ですから、ちょっとした振動で弱い部分が出てくることがよくあるみたいです。

 

初心者さんは自分で判断しないで、だれか頼れる人に見てもらってください。だれもいないよ!ってときは、購入したお店とかでも全然いいみたいです。だってよくあることだから!

 

それでは

マウスピースとリガチャーはサックス初心者にも大事なパーツ!私の反省点も踏まえて丁寧に選びに行って欲しい

こんにちは、じゅりです。

 

前回、とうとうマイサックスの購入を決めました。

4時間以上かけて、丁寧に丁寧にいくつものサックスを吹いて選んでいきました。

ここまでで充分疲れ切っていたのですが、先生に促され引き続きサックスで重要なパーツであるマウスピースとリガチャーを選びをしましたよ。

 

 

4コマ

f:id:julisax:20190225224009j:image

いやー、疲れました。いえ、疲れていました。もう限界でした。

 

サックスを選び終わっていたため充足感、満足感は得ていたので、

マッピとリガチャー選びのときは気がゆるんでしまって一瞬で決めてしまいました。

もうね、サックスはウン十万するわけですがマッピとリガチャ―は併せて数万くらいなんです。 5時間もかけて、あーでもない、こーでもないとずっとやってきていると、マッピとリガチャ―の値段はサックス本体価格の誤差にしか聞こえてこなくなっていました。

これは、おかしい。危険な状態ですよ。正常な思考回路、というか金銭感覚が崩壊している状態で要注意です。

数万といえば、普段だったらめちゃくちゃ悩むのにね。。。

あれです、きっと、車とか家を買うときにメインを決めてしまったら、オプションの数万円が小さく見える状態と近いです。買ったことないけど。

 

マウスピースとリガチャーは音にダイレクトに効いてくるので重要ですよ?ほんとうにこれで大丈夫ですか?

 

はい(つかれた)、だいじょうぶです(多分)・・・

 

リガチャーのゴールドとか、音の響きが違いますよ!

 

えっと・・・音の違い私にはわからないです。。笑

 

ゴールドとは、正式にはゴールドプレート(GP)といって、金メッキを施しているものを指します。金メッキって、金ですよ?本物ですよ?すごい世界。

 

マウスピースとは?リガチャーとは?吹奏感や音色に関わる重要なパーツ

マウスピースとリガチャーはサックスの中でも吹き心地や音質にダイレクトに影響する重要なパーツです。

サックスは、吹く楽器ですので口に近ければ近いほどそのパーツが重要な役割を担います。サックスの音は、息でリードの振動を起こしてそこから音がつくられていきますので、このリードを支えつつ、しっかり震わせるためにもマウスピースとリガチャーの影響が大きいわけですよ。

f:id:julisax:20190307215258p:plain

リードとリガチャーとマウスピース

そこまで言うなら、時間をかけて丁寧に選びましょうってことですけどもね。丁寧に選んだのか微妙な私が言うのもおかしな話です。

 

大丈夫、私が選ぶ前に先生が全部吹き比べて良いのをいくつか選んでくれていたんです。そこから自分で吹いて、吹きやすいと思うものを選ぶという流れでした。

それにね、先生の選ぶもののほうが、疲れた状態のサックス初心者の自分が選ぶよりよっぽど信用できますよ。

 

リード選びが大事っていうお話はこちらで書いています。初心者って何を選ぶにしてもいつも大変です!

 

反省点1 サックスもマウスピースもリガチャーもまとめて選ぶときは疲れることを覚悟して。金銭感覚はおかしくなりました

すでに上でも書いて反省していることなのですが、とにかく疲れているとちゃんと選べません。

サックスも同時に選ぶ場合はかなり時間を使いますので、疲れることを覚悟して臨んでください。でないと私みたいになります。

 

サックスはこのモデルにしよう!って前もって絞れていなかったために、私は入門モデルから上位モデルまで順に全部吹いていったんですね。

さらにYAMAHAだけでなくSELMERも。

となると時間がどれだけあっても終わらないんじゃないかというくらい、途方にくれるほどの長丁場となりました。それは疲れますよね。

 

そして、サックスの値段は安くても10万円台からがおススメとなります。 

となると、簡単には決められませんよ。

 

ここでまず10万払うのか、

そしてのちのちもっと上位モデルが欲しくなったら買い替えることにするのか、

いやいや、そもそも上位モデルが気に入ったのなら初めからそれを買うのか、

いや待って、そうはいっても初心者だし続くか分からないし!投資するにはまだ大きくない?

じゃあ、やっぱり10万にする?(最初に戻る)と、

どうどう巡りの思考と戦いながら決めるのは気力が要ります。

 

サックスの試奏に来る前に予算やモデルはあらかじめ決めておきましょう、とすすめておきたいところではありますが、実際に手に取って吹いてみないとわからないと思うんですよねぇ、、、。

楽しい趣味の世界だし、出会いやフィーリングも大事にしたいじゃないですか。

 

予算は堅い意思をもって最初に決めておいたとしてもね、最後は心揺らぐと思うんですよ。わたしは少なくともそうでしたよ!みんなは頑張ってね!

 

反省点2 マウスピースとリガチャーを選ぶ前に決めておいた方がいいこと

マウスピースとリガチャーは吹き心地や音質に影響する重要なパーツです。で、大きく2つ分けると「吹奏楽やクラシック向け」と「ジャズ向け」があるんだそうです。

これは最初に決めておいて、希望を言っておいたほうがいいです。

サックス本体にも「ジャズにおススメ!」とか、「吹奏楽で人気!」とかいったモデルはあるんですが、「ジャズにも吹奏楽にも安定感があっておすすめ」というのはあるにはあるらしいんですよ。

 

で、サックス本体を変えるよりずっと音に吹奏楽っぽさやジャズっぽさを与えるのがマウスピースとリガチャーとのことです。

とくにマウスピースを変えると音質がガラっと変わるため、マウスピースに合わせてリガチャーとリードを選んでセッティングしていく感じになるんだそう。

となると、最初にクラシックがやりたいのかジャズをやりたいのかはハッキリしておいたほうがいいですね。

そうすれば最初からやりたい方向性のセッティングで練習ができますから。

私はぼんやりしていたので、先生のおススメのクラシックのセッティングで奏法を身に着けていくことになりました。どっちがいいかは後で決めたらいいやというくらいでスタートです。

 

さいごに

 はい、というわけで買ったものです。 

 金メッキがお好みですか?そんなかたはこちら!また改めて挑戦してみたいな。

 以上で、銀座でのお買い物は終了です!お付き合いいただきありがとうございました。

 私のサックスライフはここからが本当のスタート!という気がしてワクワクしています。

それでは~

 

サックス買いました 上野耕平さん選定品との吹き比べも

こんにちは、じゅりです。

  

教室からレンタルしているサックスを落としてしまったことから始まり、

気が付けば銀座のヤマハに足を運び、

たくさんのサックスを吹かせてもらって、、とうとうマイサックス決定です。

 

4コマ

f:id:julisax:20190215221024j:image

YAS-875EXに決めました!

手が小さくて、指短いとか言わなくてもいいのにね。コンプレックスが出ちゃう。 

 お~高い~~

一生ものですよ、とっても良いサックスです

 

ヤマハの中でも高級クラスなので自分の演奏を楽器のせいには出来ませんね。

 

  楽器の選定品とは?

「選定品」という単語は、楽器をやっている人にはお馴染みの言葉でしょうか?

わたしは知らなかったのですが、楽器には選定品というものがあります。

選定品とはプロが実際にいくつかの楽器を吹き比べて「これ良いね!」って選んでくれた楽器のことです。なので同じモデルの中でもプロの選定品がある場合があります。

もし、憧れのプレイヤーが選んだ楽器が並んでいたら欲しくなっちゃいますよねー。

その人が吹いてみた楽器ですよ、しかも良いよとお墨付きをもらっているわけですからとっても魅力的です。楽器を通してその人とちょっぴりつながった気持ちになれますし、そうなると楽器という「モノ」以上の価値が生まれまてワクワクしますね!

 

選定品を選ぶことで得られる楽器初心者のメリット

 楽器は手作業の工程がまだまだ含まれている繊細なものらしいです。

職人さんの技が光る一品なわけですね。となると、同じモデルを設計通りに製作したとしても、まったく同じものが出来上がることは不可能なわけです。

 

こうなると同じモデルでも微妙に違ってくる。そのため実際に自分で吹いて比べてみることがとても重要になってきます。

 

ただ…、初心者には慣れてない楽器を吹いたってわからないことだらけです。出せる音も限られているし、出している音が安定している状態ではない。

となると、自分が不安定なので、楽器の良さとか悪さがわからなくなってしまう。自分次第で音が変わっちゃうんですよねー。

そんな自分の代わりにサックスの目利きのプロでもあるプレイヤーが選んでくれてる訳ですから、信頼できるし、安心感が違います!

選定品は初心者の強い味方になってくるそうです!

 

 

選定品を選ぶデメリットも

選定品は数ある中から選ばれているので、どうしても数が限られます。自分が欲しいモデルで、あの人が選んだものが良いなぁと思ってもなかなか難しいかもしれません。

モデルを優先して選定品かそうでないかで選ぶか、、

あの人が選んだ物がいいなと決めたらその人の選定品モデルを探すか、、

どちらかが落としどころかなぁと思います。

あとは、選定品となると定価より少し上乗せが必要なのが普通です。今回の選定品は1万円プラスになってました。

 

上野耕平さんの選定品があってテンションが上がる!やっぱりいい!

テレビに出る機会も多いので上野耕平さんを知っている人も多いと思うのですが、知らない方はこちらへどうぞ!

columbia.jp

 世界に認められている、輝かしい経歴をお持ちの若手クラシックサックス奏者です。

いつか演奏を聞きに行きたいな。テレビやYoutubeで聞く音と生音って全然ちがうからねぇ。

 

選定品を実際に触ってみた感想

で、選定品はどうだったかといいますと、間違いなく良かったです。

私みたいな初心者でも音が出やすくて反応がいいことがすぐに分かったし、先生ももちろん良いねと意見が一致しました。(奇跡!)

ただ、3本中のうちのもう1本のほうが、さらに素直でしっくりきて良かったんですよね~。

こうなるともう微妙な差です。選定品はとても良かったので、そっちでも良かったのかもしれませんし、なんなら次の日に改めて吹いたら選定品のほうがいいかもって言うかもしれません。

それくらい微妙な差です。

もう自分に合ってるか、好きかどうかの話しになってくると思います。この違いは音を出す人の感覚で、聞いている人には全然違いは分からないですが、この微妙な差で最後は決めるんだなっていうのが今回勉強になりました!

 

上野さんのサックスのすごさを面白く伝えてくれた動画

上野耕平さんの経歴は輝かしいもので、すごすぎて遠くの人に感じるんですが、そのすごさをわかりやすく面白く伝えてくれたなぁと個人的に感動した動画が以下です。

 


ぱんだウインドサックス族 夜露死苦

 

音が多彩ですよね~!!

サックスが上手いって、これだけ表現豊かな音が出せることなんだろうなぁって思いました。

 

さいごに

サックス決めました!

思いきりました!

選ぶまで約5時間と長かった…

一生もの、大事にしていきたいと思います。

YAS -875EX

875…はなこ

はなこ、これからよろしくー♪

 

それでは

 

 

手が小さい人はサックスを選ぶときに参考にして欲しい 初心者はキーレイアウトを要チェック

こんにちは、じゅりです。

 

サックスを買いに来ています。

このシリーズ、しばらく続いてますがそろそろ終盤です。お付き合い頂いてありがとうございます。

 

さてさて、サックス選びのポイントは人それぞれです。

そもそも重要なのは音!でしょうが他にも気にしたい点がいくつかあります。

音は出しやすいか、価格帯は自分の予算どうりか、メーカーはどこがいいか、メンテナンスしてもらえるか、はたまたサックスの見た目が好みか、、だったりといろいろあります。

私の場合は、機能性に惹かれました。

 

4コマ

f:id:julisax:20190214225007j:image

 知らないキーが使いやすいって言われても、しっくりこないんですけど?

楽器初心者ってこういうことがあるから困りますねー。

そもそも知らないことだらけだから、その楽器がもつ、その楽器ならではの特徴を確認することすら出来ていなかった!

あぁ、4時間経ってもどうするか決められないなんて…疲れすぎてフラフラしてきます。

 

YAS-875EX カスタムのモデルチェンジ 2015年モデル特徴は?

YAS-875EXはヤマハが揃えているラインナップの中でも最高峰のフラッグシップモデルで、2015年に13年ぶりのフルモデルチェンジをしました。

13年ぶりとなると次のモデルまでまたしばらく期間が空きそうですね。

 

で、特徴はというと、右手側のサイドキーが下に行くほど徐々に上がっています。キーのちょっとしたレイアウトの変更ですね。

これ、左手側のテーブルキーも高さがちょっと(見た目じゃぜんぜん分からない…)変わっているらしく、指が届きやすくなっているとのことですよ。

 

え、サイドキーってどこですか?テーブルキーはどれですか?

 

あ、ここと、ここです

 

使ったことないから、届きやすいのかどうかも分からない・・・

 

あー、でも届きやすいですよ

 

うーん、分かるような分からないような。

先生がそう言うんだからきっとそうなんだと信じて。

サイドキーについてはこちらのサイトが分かりやすく説明してくれていました。

 

 

サックスは手が小さい人でも本当に大丈夫?

 

わたし手が小さいんですよ。

ピアノだったらオクターブが届きません。オクターブを弾こうとすると、間の音が全部鳴ってしまう。ジャーンって。

 

指が短いって楽器を弾くのに不利なんだなぁとよく思っていました。小さい頃にピアノを習っていたときとか、学校の授業でアコギを触ったときとか、まぁ、苦しい。指の間がこれ以上開かないよって状態で指がつるんじゃないか、楽々届く人は良いなぁと、うらやましかったです。

今受けているサックスのレッスンで、新しい音を習うたびにもしかしてキーに指が届かないんじゃないかといつもドキドキしています。

 

まぁ、小学生でもサックスを吹けるようなので、実は手が小さくても慣れればできるみたいなんですよ。だから、そんなに気にしなくてもいいんですけどね(たぶん)。

かくいう私も今のところ大丈夫です!手が届かなくてどうにもならない!とうことはなく、なんとかなっています。手が小さいより大きいに越したことはないけれど、小さくても大丈夫! 

 

でも、このテーブルキーは見るからにやっかいそうです。左手小指で操作(押す)するみたいで、届きにくそうな位置にあるし、複雑な構造しています。心配です。

 

そうなると、この875-EXが指が届きやすいというのは今後のサックスライフにかなり影響してくるんじゃないかな…。

私にはとっても重要なことでポイント高いんじゃないかな、、、カスタムは値段も高いけど、、、。うーん、気になる!いいかも!

手が小さい人はぜひ触って実感してみてください

 

さいごに

サックスを選ぶポイントはさまざまですが、キーの操作性はひとつの確認ポイントです。

ただ、初心者の人は全音域をちゃんと吹けないので、全キーの操作性を確認することがそもそもできないのがデメリットかと思います。

こういうときはやっぱり、お店の人に特徴を教えてもらうか、だれか詳しい人についてきてもらったほうがいいんだなーって思いました。

 

それでは